« 山形蔵王バセお泊まり会 | トップページ | 薪ストーブはおもしろい »

2010年10月21日 (木)

蔵王お泊まり会 登山するの巻

バセット仲間の楽しい昼食も終わって

これからわかこつ家とわさび&ぎふと家、むさし&みく家4人と6匹での唐松クロカンコースへいざしゅっぱーつ わかパパがこつぶ&ぎふとちゃんを連れて ぐいぐい先頭を行きます。ギフトちゃんはリードの引きが強いので いい子でぐいぐいついていきますね。

Dsc_0053

少し歩いたところで さっそく分岐ですが パーマネントコースと書いてありますが、そんな名前は観光地図にないし 反対を進むことに

Dsc_0055

ここで一言「蔵王観光協会の皆さま どうも地図が距離とか看板、方向がさっぱりわかりませーん」もっとわかりやすくしてくださーい

しばらく気持ちよい林道を進むと 目の前がぱーっとひろがりました わーnote

Dsc_0056

蔵王が一望できるゲレンデです 他のメンバーが見えるかなー あのゴンドラにのったのかなー 山の上のほうは紅葉も進んでますね

でも ここはどこ?道案内の標識もないし??近くをうろうろしていたら龍山登山口(1362m)の標識が やっぱ登るっきゃないよね あれ?クロカンコースは??

Dsc_0066  

かくして軽装女子3人連れて登山開始ー 

途中はこんな段差も わかめが慎重にルートを吟味してますが

Dsc_0063

からだ伸ばしたけど これじゃあだめかー もちろん抱っこでもちあげました

こうやって遭難ってするんだろうなー 遭難したらおやつのドッグフードで何日もつか などと考えながら 

それでも先へ先へ登ります あともう少し行ったら引き返そうとわかパパも慎重に進んでいくうちに 「あーやったーのぼったー!」の声が聞こえます。

Dsc_0069

やったー引き返さなくてよかったー 頂上だーとよろこんだのもつかの間 反対側から来た登山者に頂上はこの上です だってー でも もうここが頂上ってことでいいよねー

つかの間の休憩の後 これからが難関の下りです

Dsc_0083

わさびちゃんをわかぱぱに手渡すかめきちさんです 下のほうに先におりたぎふとちゃんとこつぶがいます けっこう斜度があるよー わさびちゃんはさすがの乙女 死んでもわかパパに抱っこされたくない「ガルゥウー」とかわいい抵抗がありましたね

Dsc_0084

けわしい段差を協力し合っております ワンコ達もみんな心配そうに見ていますね

Dsc_0087 

はー また最初のゲレンデまで無事におりましたー やったーという気持ちは飼い主だけでなく ワンコ達にも達成感があるのか ゲレンデでこつぶがいきなりの猛ダッシュしたり

みんなのびのびできた初登山でした わんことの山登りはサイコーに楽しかったです わかめも久しぶりの登山に大喜びでした

他のみんなはあの辺で楽しんでるのかなー さて 今夜の宿へ直行ー 

 

« 山形蔵王バセお泊まり会 | トップページ | 薪ストーブはおもしろい »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました!

想像はしていましたが…いや、想像以上に
すごいところを登っていたんですね~!
改めておどろきましたよ。

でも、大変さと引き換えに
みなさんが見た景色はすばらしかったんですね!
おすそ分けありがとうございました~

ほたるママへ
楽しかったねー ほたる&じゅん家と一緒に登りたかったですねー
途中でもう少し行ったら下ろうね といいながら展望が開けるところまで行けて幸いでした 短時間でのルートだったので 温泉のおかげか筋肉痛にもなりませんでした。他のみんなはあのへんかなー と話したりして 別行動だったけど 心は一緒でしたよ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128914/37334153

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王お泊まり会 登山するの巻:

« 山形蔵王バセお泊まり会 | トップページ | 薪ストーブはおもしろい »