« 嬬恋バセパ | トップページ | ゴールデンウィーク »

2009年4月28日 (火)

夢と現実

ワカコツハウスを買うまでは 毎週毎週あちこちドライブ三昧していたので ほんとにひとつの場所に毎週来て あきちゃうんじゃないだろうか?などと心配もありました 

わかぱぱは引きこもりが大好き 引きこもってプラモデル作るんだーと夢を語っていました

Dsc_0012

それが なにをするわけでもなく 朝のたっぷりのお散歩を終えてまったりと 

車の音もなく 鳥の声や木々のすれる音だけのなかでのゆったりした時間を楽しめるようになりました(年取ったんだなー)

Dsc_0007

わかめがたまに大あくびをしたり

Dsc_0014

こつぶが寝ているわかぱぱに冷たい鼻を押し付けたりsweat02

そんなことをしていると もうお昼の時間restaurant

Dsc_0001_2

今日のランチはわかパパのだいすきなみそラーメン 札幌西山ラーメンに野菜炒めをとっぴんぐsign03

Dsc_0002

Dsc_0003

ラーメンなんかあげたことないでしょー ほしがらないのー

そして また夕方の散歩へ 森の声を聞きながらお風呂に入って 家路に着く

いろいろ想像していた事と 現実はまったくちがうんだなー 思っていたこととは全然違う楽しさがいっぱいあって 想像もしなかった展開になっています

頭で思い描く夢より 現実ははるかにまさっていて 何度も何度もそんな経験をしてくると あんまり考えなくても 心配しなくても どうにかなるさー ですかね

ラーメンおいしかったー また 食べ過ぎたー

« 嬬恋バセパ | トップページ | ゴールデンウィーク »

北軽井沢ワカコツハウス」カテゴリの記事

コメント

さすがわかママ、素材を生かした落書きですね~
ちょっとマックのドナルドっぽく見えますw
私はわかママとは違うので、ちゃんと今日の日記を読まさせていただきましたが(笑)
『森の声』なんてしじーん!
そういう言葉がつい出てきちゃうほど、わかこつハウスの環境がすっばらしいのでしょう。
それだけ居心地の良いお家から いつものお家に帰る時は、億劫になったり辛くなったりしないのですかー?
私だったらわかこつハウスに永住しちゃうなぁ

まっちゃんさんへ
まっちゃんさんを意識しながら落書きしちゃうんですよねー (日記よんでくれてありがとうです まっちゃんさんのもしっかり読みますeye
なぜか二人とも森が好きなのです 20代の時からバイクで山の中を駆け回っていたので その時のにおいとおなじだねーとよく話をします 最初のころはあともう一泊したいなーと毎回いっていました でも けっこうメリハリがあって それでリラックスできるのかもしれませんね 永住組みは御近所でもふえてるようですよ

はーーーーー
そりゃこんな素敵なところにいたら夢の生活でしょうよ。。。
(いきなり暗い冒頭のしおまん)

いやいやでも「夢より現実の方が勝ってて」というのは、
やっぱりわかママとわかパパの考え方、生き方の賜物だと思います。
同じように木の香りを嗅ぎながら時間を過ごしても、
それをどこまで深く堪能できるかって人それぞれですもんね。
アレンともよく話すんですが、
外見は似てる人生でも、幸せな人と不満な人がいて、
志が高いとかそうゆうんじゃなくって。。。
私もアレンも外国人として長年生活したことがあるので、
「文句ばかりなのに日本にずっと住み続ける外国人」とか、同じことをしながらアメリカに住み続ける外国人(日本人)に良く気がつくんですが、そうゆう人はどこに住んでてもきっと不満たらたらなんだろうなぁ~と。

てゆうか記事とあんまり関係ない話になってしまいましたが(失礼!)たまにはシリアスなしおまんでした。

しおまんさんへ
たまにはいいねーこういう話も
ほんとにいつも思うんだけど しおまんさんってやっぱり魂が年寄りだよねきっと
私ら二人は下町育ちで けっして裕福とはいえない家庭で育ったからか あんまり大きな夢を持った事がないかもしれません 先日テレビで家族の中に不幸な人がいないことが一番幸せというのを聞いて「そうだなー」とあらためて思ったりして
「アレンともよくはなすんですが」というところに 二人の絆が見えますねーheart04 仲良しなんだなーいいなーって それが一番の贅沢ですよね
ちっとはおとならしい話ができたかなー
もっとゆっくりじっくりどっぷり話がしてみたいねー

赤い口紅にげじげじ眉毛。。。
なんとなく浅見千代子さん(ガキ使のキスおばちゃん)
に見えてしまいます!!
においって風景や音楽(音)よりもふとした瞬間に何かを思い出させたり
琴線に触れたりしますね。。。
娘と一緒の時間をすごすようになって
理想の自分とか、人にどう見られたたいかよりも
かみさんがいて娘がいて3ワンズがいれば
何をやっていても僕は僕なんだな。。。
などと考えるようになりました。。。

でも僕はまだ森のにおいより味噌ラーメンのにおいが
気になります。おいしそーーー!!!

DT!feelさんへ
ほえーheart01すてきなだんな様だー
こんなコメントを読んだ妻の立場だったら うるうるしてほれなおしちゃいますねー このこのwinkしあわせものー
ところで 悲しいかな 浅見千代子さんがまったくわかりませーん なにしろNHKホールで「ごろーheart01ひろみーheart02」とかいってた時代が青春だったので たしかあのころは景色も白黒でした(そんなわけないだろー)と自分でつっこんだりして

わかママ&パパさんはいつもニコニコ明るいので、きっと幸せを引き寄せているんでしょうheart04
だから「あんまり考えなくても 心配しなくても どうにかなるさー」と思えるんですよねup
常に今が一番幸せな時happy01っと思えるような生き方をしたいと思ってますが、まだまだ修行が足りない未熟者です。わかママ&パパさんのような仙人の域に達した人と接することで、刺激されて成長できたら良いなぁ~っと思ってますshine

かめきちさんへ
ぎょえーそりゃおおきなかんちがいですよー
仙人の域に達してるのは年齢としわだけで
夫婦喧嘩は日常茶飯事impact これ以上の大声はでないだろうというところまで大声でどなったりしているのです(大声コンテストにでれるかも)
ただ このごろきづいたことですが 二人ともいつも笑顔でいるようです(へらへらしてるってことでしょうかね) 「いつも楽しそうだねー」とか「なんで毎日そんなに楽しいの?」と聞かれるのです これだけは明るいというかお笑い満載の両親のおかげかと感謝する次第です。
だって 毎日楽しいですよねーhappy01
かめきちさんも その魔女のような不思議な感じはなかなか他の人にはないとおもうので チャームポイントじゃないですかー
これだけ ほめあってれば平和平和sun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128914/29340994

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実:

« 嬬恋バセパ | トップページ | ゴールデンウィーク »